読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PS3で3D立体視ゲームを遊ぼう

せっかくの3Dテレビ、ブルーレイ3Dの視聴だけじゃなくゲームも遊べますよ😄✌️3D Compatible Game

肉弾 (PS Move専用)・・・3D立体視 PS3 その18

f:id:gamerhide:20160706034048j:plain

 

f:id:gamerhide:20160706035750j:plain

 

  • 購入価格 : 250円くらい
  • 購入時期 : 2016年前半
  • 入手難度 : 普通
  • 視差の設定 : 10段階
  • 使用テレビ : REGZA 42ZP3 (サイドバイサイド)

 

そろそろMove専用ソフトも一度は取り上げようということで、今回は肉弾です。

PS Move とは、正式には「プレイステーション ムーヴ モーションコントローラ」と言い、Wiiリモコンと同じように使える(ソニー的にはWiiリモコンよりさらに繊細な動きにも対応する、より高度な)コントローラとして発売されました。

3D立体視とほぼ同時期に登場し、数年で3Dとともに衰退していきましたが😓、PS VRで対応するとの話が出て、今年になって(というよりほんの数ヶ月前から)再び注目される存在になっています。

 

さて、この肉弾ですが、標準でMoveコントローラを2本使うソフトです。

左右に1本ずつ持つことで、ゲーム内のキャラクターの腕が、実際のプレイヤーの腕の動きとリンクします。

パンチの動きだけではないところがWiiリモコンより優れていると感じさせてくれる点で、腕だけの動きであればラジオ体操でもしているかのように自在に動かせます。

Moveを2本も用意できない人の救済策として、片方をデュアルショック3で代用することも可能ですが、縦に握って6軸の動き検出に使うだけになってしまうので、Move2本と比べると操作性やダイナミックな動作という点で大きく劣ります。

 

起動してすぐに3D設定画面の撮影をしようかなと思ったのですが、Moveのキャブリレーション(認識)から始まり、そのまま操作説明のチュートリアルに進んでしまい、3Dの設定ができるようになるまで20分近くかかりました。

しかもチュートリアル中には、30秒以内に相手を倒せというものがあり、倒せずに2度やり直しで計3回も対戦することになり、設定画面を撮影する前に少し疲れてしまいました💦

 

 

肝心の3D立体視ですが、立体感はあまり無く、3D対応タイトルとしてはオススメできません。

ただ、実際のゲームでは、立体感なんて気にしていられないくらい疲れます💦💦

相手に接近して殴りまくらないといけないので、仮に立体感があったとしても堪能している余裕はあまりありません。

腕を自在に動かせると先ほど書きましたが、画面内のキャラクターの腕の動きは実際より遅めです。

これは、ゲーム内で経験を積むとパワーやスタミナなど各種パラメータに自由にポイントを加算し能力アップできるのですが、その中にスピードというパラメータがあり、スピードをアップさせるとキャラのパンチスピードもアップするようです。

ただ、開始当初のプレイヤーは弱いという設定のため、パンチが遅めで、言い換えればもっさりした動作で、余計に疲れます。

1〜2分程度の短期決戦ですが、2回の対戦で1勝1敗、2回目でパンチを打った時に筋がピキッとなった感じがしたのと疲れもあり、早々にやめてしまいました。

元気がある時には楽しいゲームですが、疲れ気味のおじさんには厳しいゲームです😓💦

 

Move専用ソフトは今ではどれも安く入手できますが、Moveが無いと全く動作しないので、Moveをお持ちでない方には初期投資の費用がかかります。

私は数年前に落書きソフトの「ビートスケッチ」と、Moveコントローラ、PS Eyeカメラがセットになったスターターパックを中古3000円ほどで買いました。

MoveコントローラとEyeカメラは必須で、スターターパックは同梱されるソフトの種類によって数バージョンが発売されていますが、今でも安いモノでも3000円近くします。

ただ、最初に書いたようにMoveと3D立体視は同じ時代を歩んできたため、Move専用ソフトは数が少ないですが、3D立体視対応のタイトルに占める割合は多いです。

「Move専用」の3D立体視タイトルは国内パッケージ版が5本、国内未発売の海外パッケージ版は少なくても2本はあります。

また、デュアルショック3でも動作し、Moveコントローラでも操作可能な「Move対応」ソフトは、現在手持ちの3D対応・国内パッケージ版だけでも9本あり、3D立体視ゲームで遊ぶならMoveの活躍する場面は意外とあります。

 

 

私はMoveコントローラを3本も所有しています😁

個人的に昔ながらのレール・ガンシューティングが大好きで、ガンシューではMoveが必須ですが、充電しながらだと遊びにくいものもあるので、充電切れを気にせず思う存分遊びたかったのと、去年あたりまでは過去の遺物として安く売っていたので、ゲオで税別680円のMoveを2本追加購入し、280円の充電スタンドも買いました。

ただ、最初に書いたように、今ではPS VRで再び脚光を浴びてしまったため、安い中古はあまり見かけなくなっています。

VRを楽しみにしている方々が、気が早すぎる気もしますがMoveを結構買っているようです。(モーションコントローラはPS4でもそのまま使えるそうです)

VRと当時にMoveコントローラも再度発売になるようですが、全く同じ仕様なんでしょうかね?

デュアルショック4は、コントローラの充電コネクタの形状がPS3のコントローラとは変更されているので、基本は同じでしょうけどPS4仕様のMoveになるのかもしれません。

ガンシュー好きな私としては、PS4で再びMoveが脚光を浴びるならぎゃる☆がん だぶるぴーす」をなぜMoveに対応してくれなかったんだと、声を大にして言いたい💢💢

今からでもパッチで何とか対応してください😫

そしてMove対応の新作ガンシューをぜひ😆

 

肉弾

肉弾

 

 

TOPページ

PS3で3D立体視ゲームを遊ぼう

記事一覧

記事一覧 - PS3で3D立体視ゲームを遊ぼう